【人生における生きる意味とは??】吉祥寺でおすすめの足ツボなら慈現庵♪

2019/07/13 ブログ
鎌倉

【人生における生きる意味とは??】

 

自分が生きる意味についてですが、生きていると誰しもが必ず疑問に思うところだと思います。特に辛いことや悲しいことなどに遭遇した時にそう感じるでしょう。

僕も若い時によく考えましたが、いくら考えても答えが出ない疑問なんです。なので生きる意味についての答えは、『わからない』です。

でも、この人生を『生きる価値』は充分すぎるほどあります。

辛いことや悲しいことなど、自分が受け止めるには大きすぎるような出来事があったとしても、時間が過ぎていくとどうにかなっていくものなんです。僕が好きな言葉に、『やがて今も忘れ去られる』という詩の一節がありますが、時間が経てば、今この瞬間も忘れ去られるように、辛いことなども一緒に忘れ去られるんです。

そうして人生乗り越えていけるようになっています。

 

人生における困難の後には、生きる上での気付きだったり転機が隠されています。

その時にはわからないですが、後々『あの時のことがあったから今があるんだ!』と気付けるときが必ず来ます。

僕も宮崎にいた時に沢山の辛いことや悲しいことに襲われましたが、そのおかげで今東京にいて幸せに暮らせています。

それがあったからこそ幸せになれたんです。どの出来事を抜かしても東京には来れなかったでしょうし、幸せにはなれなかったと思います。

だから今となってはそれらのことに感謝すらしています。

人間には幸せになる権利があるんです。人生は幸せに生きるという意味で充分価値があります。

ですが、生きる上での『成長』は必須なんです。

平坦ではない人生だから困難にぶつかって成長するんです。そうして幸せになっていく。そうすることで、生きる意味を探すことは自然と忘れていきます。

なのであえて言うなら、【生きる意味=幸せに生きること】

【生きる意味=経験と成長】

と言うことができます。

これらを経験して、その経験を持って、人はあの世に旅立っていくんです。

なので、【やがて来る死のために幸せに生きていく】とも言えます。

 

人生は素晴らしくて素敵なものです。いろんなことを経験することで人は磨かれていきます。人の優しさに触れ、この世の美しいものに触れ、人生は感動に満ちています。

 

だから感謝しながら生きて、楽しく幸せな人生をつくっていってくださいね^_^

 

【人生における生きる意味とは??】 自分が生きる意味についてですが、生きていると誰しもが必ず疑問に思うところだと思います。特に辛いことや悲しいことなどに遭遇した時にそう感じるでしょう。

僕も若い時によく考えましたが、いくら考えても答えが出ない疑問なんです。なので生きる意味についての答えは、『わからない』です。

でも、この人生を『生きる価値』は充分すぎるほどあります。

辛いことや悲しいことなど、自分が受け止めるには大きすぎるような出来事があったとしても、時間が過ぎていくとどうにかなっていくものなんです。僕が好きな言葉に、『やがて今も忘れ去られる』という詩の一節がありますが、時間が経てば、今この瞬間も忘れ去られるように、辛いことなども一緒に忘れ去られるんです。

そうして人生乗り越えていけるようになっています。

 

人生における困難の後には、生きる上での気付きだったり転機が隠されています。

その時にはわからないですが、後々『あの時のことがあったから今があるんだ!』と気付けるときが必ず来ます。

僕も宮崎にいた時に沢山の辛いことや悲しいことに襲われましたが、そのおかげで今東京にいて幸せに暮らせています。

それがあったからこそ幸せになれたんです。どの出来事を抜かしても東京には来れなかったでしょうし、幸せにはなれなかったと思います。

だから今となってはそれらのことに感謝すらしています。

人間には幸せになる権利があるんです。人生は幸せに生きるという意味で充分価値があります。

ですが、生きる上での『成長』は必須なんです。

平坦ではない人生だから困難にぶつかって成長するんです。そうして幸せになっていく。そうすることで、生きる意味を探すことは自然と忘れていきます。

なのであえて言うなら、【生きる意味=幸せに生きること】

【生きる意味=経験と成長】

と言うことができます。

これらを経験して、その経験を持って、人はあの世に旅立っていくんです。

なので、【やがて来る死のために幸せに生きていく】とも言えます。

 

人生は素晴らしくて素敵なものです。いろんなことを経験することで人は磨かれていきます。人の優しさに触れ、この世の美しいものに触れ、人生は感動に満ちています。

 

だから感謝しながら生きて、楽しく幸せな人生をつくっていってくださいね^_^

 

末岡 慈現